健康食品のフコイダン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

フコイダンとは何かということをここで紹介します。

モズク、メカブなどの海藻類にはヌルヌルがあると思いますが、フコイダンはその中に含まれている成分のことを言います。このヌルヌルの働きは、海中で砂や小石が接触することから身を守るためにあるのです。また、乾燥を防ぐという役割も果たしており、簡単に言えばバリアーのような機能を持っているということです

フコイダン
画像出典元 [フコイダン健康食品サイト:VENTUNO

フコイダンは、今より100年近く前に発見されました。スウェーデンの学者によって発見されたフコイダンですが、複雑な分子構造を持っていることもあり、研究対象にはならなかったのです。しかし、それから時は流れ、2002年にフランスの学者の研究によってがん予防に対して効果があることが分かったのです。今現在も研究が進められており、世間の注目をより一層浴びるようになっています。

このように今話題のフコイダンですが、どういった特徴があるのかなどについて紹介します。まずはフコイダンは健康食品であるということを理解しておくことが大切です。健康食品ということですから、過剰摂取には十分に気を付けなければなりません。用法や用量をきちんと守ることが求められます。また、飲み合わせによって薬の効果が強くなったり弱くなったりする可能性がありますから気を付けましょう。それから、薬を飲んでいるのであれば、医師に相談してからの利用を心がけましょう。

では、フコイダンの特徴などについて次で紹介します。